2016年11月21日

私にとって横浜は鬼門(-_-メ)

たまたま家族全員の予定が合って、紅葉でも見に行こうということになり、紅葉の名所と言われている横浜三渓園に行ってきました。
ところが!やっぱり横浜は私にとって鬼門(-_-メ)のようで、行きの高速は降りそこなうし、帰りは間違った方向に行っちゃうし、過去に横浜方面に行っていつも良い事無いんだよねぇ(笑)
おまけに今日は、見ごろはまだ先なのか、今年は異常気象できれいな紅葉にならないのか、人出は多かったんですが紅葉はいまいちでした。
IMG_20161120_133354.jpg
IMG_20161120_135257.jpg
IMG_20161120_123647.jpg 15134528_1177800718967885_5436275170185396790_n.jpg
posted by web102 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月04日

国立ひたち海浜公園

国立ひたち海浜公園に行って来ました。
コキア には少し遅かったけど、コスモスが満開でした。
ひたち海浜公園 (2).jpg
ひたち海浜公園 (3).jpg
帰りは鹿島灘にそって南下して潮来から帰ってきましたが、ちょうど鹿島サッカースタジアムで試合が終わったところに重なって渋滞にハマってしまいました。
ひたち海浜公園 (1).jpg
posted by web102 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月29日

10月の通院日散歩

今月の通院日散歩は雨なので外を歩けませんでした。
そこで、初台のオペラシティーアートギャラリーでやってるオランダのモダンデザインを見に行ってきました。
hatudai1.jpg
リートフェルトのシュローダー邸などのモダンデザインは学生時代に好きで、その後の私のデザインに結構影響していたと思います。ちなみに平面図の一階にリートフェルトさんのアトリエがあるけど、、、シュローダーさんとはそういう関係?
ブルーナーさんの原画がたくさん展示されていましたが、展示の仕方も良かったです。お兄さんが出版社をやっていてそこのペーパーバックの表紙を一手に書いていて、うさぎさんと違った良さがありましたね。
同時開催のギャラリー収蔵展で若手のアーティストを応援していると言う事でしたが、結構気に入った野又穣さんは私と同世代でした(笑)
hatudai2.jpg hatudai3.jpg
そして一休みしていつものビール(笑)
posted by web102 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月20日

稲毛海岸散歩

稲毛4.jpg
稲毛海岸の気になっていたカフェに行ってみた。
オシャレなカフェでロケーションが良いのはわかるけど、いくらなんでも紙コップのコーヒー380円は高い!と思って調べてみたら上のおしゃれなレストランのコーヒー(の税込値段)と一緒だった。価格設定が間違っていない?
おまけにトイレは公園の公衆トイレを使えって。確かにただの売店形式だから保健所からトイレの設置は求められないだろうけど、その値段取るならレストランのトイレ使わせろよと思う。
経営者におもてなしの心が無いね。
稲毛3.jpg
まぁ、目的は散歩だったから桟橋の先端まで歩いて来ました。
ウインドサーフィンの人と釣り人が結構出ていた。稲毛2.jpg
posted by web102 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月10日

ワープステーション江戸

前から気になっていた「ワープステーション江戸」に行ってきた(^^)どこかで見たようなカットでしょ(笑)
IMG_20161010_102749.jpg
午後からはロケが入っていて橋の周辺の町通りなど入れないところが多く、早く行って良かった。
IMG_20161010_102943.jpg
NHKのドラマ「坂の上の雲」で使われた明治時代の家並みとか、大河ドラマなどで使われた宿場町のオープンセットとか、、、
IMG_20161010_110532.jpg IMG_20161010_103609.jpg
ちなみに、この石垣は スチロールです(笑)
IMG_20161010_104547.jpg
観光施設としたらショーアップが無いけど、時代劇のオープンセットを見せてもらっているという目で見ると大変興味深い施設でした。この日も夜の本番に向けて大道具さんが働いていました。
posted by web102 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月23日

9月の通院日散歩

今日は診察も混んでいたし、注射も待たされたし、薬も時間がかかった^_^;おまけに通院証明も貰わなくっちゃいけなかったので、お昼すぎてしまった。
それでもメゲずに、六本木ヒルズの森美術館でやってる「宇宙と芸術展」を見てきました。
まずはやっぱり ランチ(^^) ドイツビヤレストランでソーセージとビール(^o^)ビールの泡が最後まで無くならなかった(^^)
roppongi1.jpg roppongi2.jpg
そして、展覧会はもっと日本のSFアート(長岡秀星とかスタジオぬえの原画とか)あったら良かったなぁと思いました。ウチにある60年代後半から70年代にかけてのSFマガジンの表紙絵なんかアートだぜ(笑)
あと、どうせ映像を見せるなら国際宇宙ステーションから見た地球の映像を流し続けるとか、、、。
ただ、カラスの目のなんとかってコーナーで室内6面に映像を映していたところにいた2歳くらいの女の子がかわいかったなぁ
roppongi4.jpg roppongi5.jpg
お土産に出口の横にあったガチャガチャでHU Bロケットの部品の 切れ端を買いました(笑)
roppongi6.jpg
六本木はと〜っても久しぶりだったけど、40年以上前に夜遊びしてた頃の記憶だけだからもう別世界だね(笑)
posted by web102 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月09日

BEAT君とひと走り(^.^)

たまにはBEATのエンジンを回してやらなくてはと思い、ちょっと房総半島中央部あたりまで走ってきました(^^ゞ
DCF00264.JPG
養老渓谷は最近チョッと有名になっちゃったから平日にもかかわらずそこそこ人が出ていました。40年前はとんでもない山の中で、勝浦からの抜け道に使っていて、途中ほとんど人や車に会わなかったんだけどネットで話題になるとすぐに人が来るようになるね。
DCF00265.JPG
帰り道の市原のホンダさんにS660が置いてあって、思わず並んで写真を取ってきました(笑)
DCF00267.JPG
BEAT君は高速と山道で少し元気を取り戻したかな(^.^)
posted by web102 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月07日

小見川に行ったついでに佐原の街を散歩して来ました。

千葉の北のはずれ、小見川に行ったついでに佐原の街を散歩して来ました。
小見川は、ヘルニアの内視鏡手術の名医がいる小見川病院に娘の手術後の検査に連れて行ったのですが、待っている間に近所を散歩していると立派な門構えの農家がありました。
DCF00210.JPG DCF00223.JPG 
DCF00224.JPG DCF00231.JPG
帰りにはいつもの御食事所でランチをして(本日のサービスランチ・かつおのたたき これで¥980 超お得です(^.^))佐原の街に。
川沿いの古い町並みは3.11の地震の時にかなりの被害を受けたのですが、今はほとんどが修復されてきれいな街並みになっています。
DCF00237.JPG DCF00255.JPG DCF00258.JPG
ただ、良く見てみると瓦などは新しく、あちこちに修復の後が見られます。
平日だからか閉まっているところが多く割と静かでしたが、週末は混むんでしょうねぇ、、、。
お土産屋さんと言うよりは古道具屋さんや民芸品とか手作りの物を売っているお店が目立つ落ち着いた街でした。
古い建物がイタリアンやフレンチのレストランなどになっていました。
posted by web102 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月02日

ちょっと懐かしい感じ

昨日、地下鉄半蔵門線に乗っていて何か違和感を感じて天井を見たら、扇風機が回ってた(笑)
最近見かけないよね。
DCF00179.JPG
相互乗り入れの東急線の車両だったけど、まだ使っているんだぁ
posted by web102 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月26日

8月の通院日散歩

今月の通院日散歩は、FACEBOOKの広告にAir B&B が吉野の杉とヒノキの家を展示しているというので、湾岸青海のHOUSE VISION 2 を見に行って来ました。
F1000240.JPG F1000239.JPG
ゆりかもめの青海駅で降りてどこでやっているんだろうとキョロキョロしたけど案内の様な物が見当たらないので、さしあたってビーナスフォート(ほとんど外国人観光客)に入ってランチをし、ネットで調べたら駅の反対側だった^_^;
F1000241.JPG
ポスターと矢印位貼っておけよと思ったけど、会場入り口まで何の案内も無いのに呆れたけど、入場料を払い会場に入りました。
ガイドブックに「原寸大に具体化された12の近未来」とあり、確認申請を経て会場に実現された建築は、絵空事ではないリアリティーを帯び、明日にでも利用可能な未来として説得力を持っています。、、、ということですが、、、おい!私には相変わらずの建築家の独りよがりにしか見えないのです。
F1000249.JPG F1000251.JPG F1000250.JPG
冷蔵庫付きの宅配ボックスなんかいらないし、インターネットだけつながっていればいいってもんじゃないし、白と天然木とITだけの家ばかりで、未来は地に足のついた生活は無くなるのかって。
なんで建築家さんって生活感のない空間が好きなんだろう?
、、、と思いながら豊洲からおばあちゃんたちと都バスに乗って錦糸町に出て帰ってきました(笑)
F1000253.JPG
posted by web102 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記